自らの内に生きる仏に寄り添い育む

 お大師様の教えの精髄は、私達一人ひとりが仏(如来)であることに気づき、
 行動も言葉も心も(三密)仏として生きることを実践することにあります。
 仏であるということは、過去・現在・未来の三世にわたって仏という一つの
 いのちを生きることです。いつもお大師様、ご先祖様がおそばに思えるのは、
 今も仏のいのちを生きておられるからなのです。
 私達一人ひとりも自らの内に生きる仏に寄り添い育むことが大切です。
 

PXT00007399893403.jpg PXT00005699985603.jpg PXT00003614777003.jpg PXT00006298438803.jpg

宗務庁 開庁時間変更のおしらせ

まん延防止等重点措置が適用となりましたので、宗務庁の開庁時間を

10時~15時とさせて頂きます。

期間は、2月20日となりますが、今後の感染状況等により変更となる場合もあります。

世界遺産 真言宗総本山

東寺真言宗は、根本道場たる東寺(教王護国寺)を総本山と仰ぐ唯一無二の宗団です。
東寺について詳しくは、画像ボタンより東寺(外部サイト)のホームページへお進みください。

ホームページ開設にあたり 吉村宗務総長

画像ボタンより御挨拶のページにお進みください。